世の中には悪質な業者が存在し、株式投資にも残念ながら悪質な業者がいます。もしあなたがターゲットにされても、このサイトを参考にすれば回避ができるはずです。

  • ホーム
  • 投資詐欺の一種であるオプザイルとは

投資詐欺の一種であるオプザイルとは

スイツを着る女性

オプザイルとは最近、SNSを使って行われている詐欺のことで、この詐欺ではバイナリーオプションという投資法を使っています。
バイナリーオプションというのは要するに為替レートを使ったギャンブルのような投資で、現在1ドル100円として10分後に為替相場がそれよりも下がっているか、上がっているかのどちらかに賭け、予想が的中すれば配当を貰えると言ったものです。
これ自体は投資というよりギャンブル的な性質が強いという問題点こそあるものの、法律によって禁止されているわけではありませんから問題は無いでしょう。

ではオプザイルの何が問題なのかというと、これはざっくりと言ってしまえばレベルの低い情報教材商法をしているところです。
現在までに報告されている手口としては、SNSを使ってコンタクトを取った人に対して「この教材を買えばあなたも勝てるようになる」といったように誘い、その教材が入っているUSBメモリを売りつけます。
そのUSBメモリの中身も、まるで素人がインターネット上の情報を一日で作ったようなお粗末なもので、そこで付けられている40万円という価格に見あっていないということで詐欺とされているわけです。

ただこの詐欺が詐欺として摘発されないことには理由があり、そもそも投資というのは絶対に勝てるものではないというのが大きな理由となっています。
特にバイナリーオプションはギャンブル的性質が強いため、勝つこともあれば負けることもあるというのは必ずあることです。
ここに対してオプザイルは「努力すればいつか勝てる」といったことで誤魔化しをしていますから、中々大きな問題にならないわけです。
とはいえ、そもそもの話をすれば楽をして稼げる投資というものは無いのが普通ですから、「この教材を買えば自分も億万長者に慣れる」といった子供じみた妄想は、早い段階で捨てるようにしましょう。

関連記事